Q&A
Q&A

ほほえみプロジェクトについて

ほほえみプロジェクトにボランティアでお手伝いしたいのですが。
残念ながら現在のところ、当プロジェクトにおいてボランティアの皆様にご協力をいただくことのできる業務が無いため、受け付けをさせていただいておりません。
お気持ちだけ大変ありがたく頂戴させていただいております。
寄付はどこで出来ますか?
現在のところ、特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォームのホームページ上よりオンライン、もしくは銀行振込にて寄付をしていただくことが可能です。
また、イベントなどでも募金箱を設置する予定となっております。
募金箱設置等に関しましては、詳細が決まり次第当ホームページで発表いたします。
なお、「ほほえみプロジェクト」は、特定の個人やグループを通じた寄付の募集は行っておりません。
当プロジェクトへの支援は、上記の方法以外は、弊社は一切の責任を負いません。
寄付決済の流れはどうなっていますか?
●クレジットカード決済によるご寄付
チャリティ・プラットフォームのサイトにて手続きをいただいた後、クレジットカード会社より寄付金がチャリティ・プラットフォームに振り込まれます。
振込確認後、その月末までに、チャリティ・プラットフォームより、今回のプロジェクトの支援先である認定特定非営利活動法人国境なき子どもたちに振り込みをさせていただきます(サイト上での決済後、クレジットカード会社より寄付金が振り込まれるまでに最長で2ヶ月程度かかるため、支援先団体へ寄付金が届けられるまでに、3カ月程度を要する場合があります)。

●銀行によるご寄付
チャリティ・プラットフォームにて入金を確認後、入金のあった月の翌月末までに、支援先団体へ振り込みをさせていただきます

●寄付に対する各種手数料
クレジットカードによるご寄付については、寄付者の方にご負担をいただく手数料は発生いたしません。それ以外の方法によるご寄付については、振込手数料等の手数料が発生する場合があります。

●領収書の発行

領収書の発行が必要な場合は、直接、チャリティ・プラットフォームまでご連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
メール:info@charity-platform.com

電話:03-5770-3150
寄付金のうちどのくらいが現地に届き、どのように使われるのでしょう?
今回お寄せいただきますご寄付は、その80%以上をカンボジアやフィリピンなど国境なき子どもたち(KnK)が活動している国々に送り、支援を必要としている恵まれない青少年の教育費や職業訓練費、安心して暮らせる衣食住費として使わせていただきます。
残りの20%に関しましては、支援をするための当団体の運営費にあてられます。支援内容に関する詳細や会計報告は、KnKのホームページをご参照ください。
http://www.knk.or.jp
支援の成果はどこで知ることが出来ますか?

今回「ほほえみプロジェクト」にいただいたご支援による活動の成果は、随時、プロジェクトサイト内で報告をいたします。
12月に予定されている公開収録イベントを通じて集まった寄付金を支援先にお渡しした後に、その寄付金でどのような支援が行われるのかという使途の予定を報告させていただきます(プロジェクト開始後第1回目となる報告は、来年3月~4月ごろに予定)。
その後は随時、実際の支援が行われた後に、支援の結果の報告をさせていただきます。
最終的な結果の報告まで少々お時間を頂戴することとなりますが、皆さまからいただいたご寄付をもっとも有効な方法で使用させていただくために、何卒ご理解をいただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

支払った寄付金は税金控除の対象となるのでしょうか?
寄付金控除につきましては、下記チャリティ・プラットフォーム内のFAQをご確認ください。
http://www.charity-platform.com/faq.html
デジタルアドベンチャーの決算報告が見たいのですが。
株式会社デジタルアドベンチャーホームページをご覧ください。
株主・投資家の皆様へ>IRライブラリに掲載しております。
住所などの個人情報が漏れないか心配です。
ほほえみプロジェクトは、個人情報の大切さを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令および個人情報保護のために定めた規定を、遵守することにより、お客様を尊重し、当プロジェクトに対する期待と信頼に応えていきます。
詳しくは、下記URLをご確認ください。

・DATV内 プライバシーポリシー
http://datv.jp/privacy/
・特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォーム内 プライバシーポリシー
http://www.charity-platform.com/privacy.html
「ほほえみプロジェクト」の運営は、チャリティ・プラットフォームが行うのはなぜですか?
「ほほえみプロジェクト」は、「アジア全域の子どもたちが微笑むことのできる日を目指す」という具体的な目的のもと、チャリティ活動を実施していくにあたり、活動内容や寄付の運用に関して、皆さまからのご厚意を無駄にしない方法を模索した結果、活動実績の豊富な「特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォーム」さまに事務局運営をお願いしております。
この「ほほえみプロジェクト」がより有意義な活動となるよう努めてまいります。

特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォームについて(本プロジェクト運営事務局)
チャリティ・プラットフォームは2007 年設立の「NPO を支援するNPO」です。寄付先として信頼できるNPOを厳選し紹介するNPOのデータベース 「“CHARITY NAVI”(チャリナビ)」の運営し、Web上で公開しています。既存NPO に対する助成や経営支援のほか、NPO 創業を希望する個人を支援する「インキュベーション・プログラム」などを実施。チャリティ・キャンペーン「SayLOVE」では、NPO 活動の認知を目指し、企業と共にチャリティ・キャンペーンを展開。チャリティ・プラットフォームは、「NPO」と社会貢献の気持ちを持つ「支援者」の間に立ち、人々にとって社会貢献の機会を身近なものとすることで、寄付の文化を創造していくことを目指しています。